音感育み講座「おんがくあそび」

おんがくあそびって?

赤ちゃんから3歳頃まで増え続ける脳細胞。
3、4歳頃から脳細胞の間引き減少が起こります。
4歳~7歳位頃、生き残った脳細胞で神経回路が組まれていくこの時期は、音感教育を受ける最適齢期です。
この講座では、 幼児の音に対する感覚(リズム、メロディ、ハーモニー、音色、強弱、速度等)や感性を育てます。

親子で一緒に参加して楽しみながら音感を育みます。

 

・リズムトレーニング

・歌唱指導

・日本の昔話を題材とした音楽遊び、

・ソルフェージュ

 

 

音感育み講座「おんがくあそび」

♪子どもの心と脳を育てる 

~社会で活躍できる人を育てましょう~

(対象:3歳、4歳児 親子参加)

 

※少人数グループで受講者のお宅で行っています。

 

12月は聖ニコラオスの前でWeihnachtsliederを歌います。

 

受講費: 5回 80ユーロ

 

講師プロフィール

山中千鶴
音楽教室のピアノ、幼児科の講師を経て、声楽を学ぶ為に来独。
また、当地で20年間幼児教育に携わる。
音楽科と幼稚園教諭資格所持。
 


お申し込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です