♪音楽遊び 音楽から生まれた絵 パウル・クレーの世界

 

「デュッセルドルフゆかりの音が聞こえる画家  パウル・クレーを訪ねて」

ナビゲーター

山中千鶴
音楽教室のピアノ、幼児科の講師を経て、声楽を学ぶ為に来独。
また、当地で20年間幼児教育に携わる。
音楽科と幼稚園教諭資格所持。

音楽と絵

 

〇デュッセルドルフ美術大学の元教授のパウル・クレーは絵画制作に音楽の理論や考え方を取り入れていました。

 

なぜ クレーは音楽を絵にしようとしたのでしょうか?

ご一緒にクレーの足音を訪ねましょう♪

 

 

〇講座内容 2日間 各々90分

 

〇対象 6才以上

 

○日程 

A日程 8月11日(木)&12日(金)

B日程 8月18日(木)&19日(金)

 


1日目 ♪こんにちは、クレー

 

パウルクレーの生涯と作品紹介。

 

クレーゆかりの音楽を聴きながら、クレーの技法で作品を作ります。

 

13:30~15:00

場所 コミュニティwatashi

2日目 ♪クレーと出会う

*現地集合・解散 

デュッセルドルフ K20美術館のクレー作品を鑑賞します。

館内のピカソ、シャガール等の作品も紹介します。

 

*美術館鑑賞ワークシートを用意します。

*本物の絵からたくさん感じとります。その新鮮な気持ちのままその場で絵を描いてみます。

 

13:30~15:30

場所 K20美術館

持ち物 受講料

初日: 筆記用具、油性のクレヨン、スモック、水筒

 

2日目: 筆記用具、水筒

 

受講料: 45ユーロ

※材料費5ユーロ、入場料2,50ユーロを含みます。

 

3名から開講します。

定員5名前後

 

 


お申し込み

メモ: * は入力必須項目です