実施内容  デュッセルドルフ そろばん教室

 

・導入教材   

  *そろっぴというテキストで個人のペースで進めていきます。こちらで基本の足し算、引き算、5の分解からかけ算、わり算の初歩まで

 

・導入教材終了後 

  *アバカスサーキットという問題集を使用

暗算で正解すると2点、珠算で正解すると1点というユニークな採点方法で、一枚のプリントの中で徐々に難しい問題が出題されます。

一番易しいF2、F1、F0という段階があり、F2で満点に近い点数が取れると暗算2級程度、F1で300点満点をとるとおおよそ暗算10段程度の暗算能力があると考えられています。

 

そろばん教室USAの高柳塾長が発行されている『月刊珠算情報誌サンライズ』の教材です。多くのそろばん教室で使われていて楽しくそろばんを学ぶことが出来る問題集です。

 

・読み上げ算

 そろばんをイメージ出来ないお子さんはそろばんを使います。珠算式暗算の習得、聞く力をつけるのに効果的です。

 

・フラッシュ暗算 

 そろばんをイメージ出来るお子さんのみ。珠算式暗算、映像を瞬間的に記憶する力を無理なく育めます。

 

・検定練習 

 そろっぴやアバカスサーキットで実力をつけながら、検定受験者は検定向けの練習もしていきます。詳細は検定をご参照ください。

  

・掃除

 当教室ではしつけ教育もそろばんに大切だと考えて、短時間で自分の使った場所は、使う前以上にきれいにすることを目指してもらいます。こちらもそろばん同様にスモールステップで出来ることを増やしてもらいます。

 

必要に応じて

 

 ・鉛筆の持ち方

 ・数字の練習

 ・運筆

 ・5や10になる足し算の仕組み

 ・九九の歌