2/19, 2/26 世界の舞台で活躍中のアーティストに教わる「伝える力」 表現力を磨こう!

2/19
クービック予約システムから予約する
2/26
クービック予約システムから予約する

 

「伝える力」 表現力を磨こう!


コミュニティ「わたし」は、「コミュニケーション力」の向上に力を入れています。多様な人々、特に年上のお兄さんお姉さんや素敵な大人との直接の交流を通じてそれを実現したいと考えています。

世界の舞台で活躍中のアーティストと一緒に

今回はその第一弾! 
ベルギーのTheater Tolに所属、世界中をツアーして観客を魅了する正本真紀さんによる表現のクラス「ダンス&マイム」です。

ダンス&マイム 体を使った表現

ストリートダンスとマイムのコンビネーション!
指導:正本真紀

踊ったことがないから・・と尻込みしないで!

動きを知ってリズムに乗れば、もう踊らずにはいられない!

ダンス&マイムはとにかく楽しいものです♪

だけど、楽しいだけじゃダメ!

 

楽しさを知って、そして動きのテクニックを習って練習、習得すれば、

誰でも立派なパフォーマーになれます!

皆の身体の中に眠らせている踊る細胞を目覚めさせる。

それが、ダンス&マイムです。

見る阿呆より、踊る阿呆!!!

思いっきり自分を表現してみよう!


【日時】 
2月19日(金)
A 15:30~16:00 (小学1年生まで)
B 16:00~17:00 (小学2年生以上)
クービック予約システムから予約する
2月26日(金)
A 15:30~16:00 (小学1年生まで)
B 16:00~17:00 (小学2年生以上)

クービック予約システムから予約する
1回だけよりも2回続けてのご参加をおすすめいたします。

【場所】
コミュニティ「わたし」
Lütticherstr. 15
40547 Düsseldorf


【費用】
A 10ユーロ B 15ユーロ


正本さんは「表現」のスペシャリスト。クラシックの声楽、バレエ、コンテンポラリーダンスからストリートダンス、振付師、パントマイム師とジャンルを超えていずれの分野でも活躍する稀有な才能の持ち主です。
所属のテアターではメインキャストとして、なんと、歌い、踊りながら空を飛ぶというダイナミックなステージ。
声楽家としても日本人離れした本格的な歌唱により各地の演奏会に招かれています。
デュッセルドルフでもノイヤータンツによく出演されているのでご存じの方も多いかもしれません。

そんな正本さんのクラスでは、単にダンスやマイムの技術を習うのではありません。
ダンスやマイムは目的ではなく、表現のための手段の重要な1つです。
何かを表現するためには、リラックスして自分を解放してあげる方法を持つこと、そして
アンテナ、センサーの感度を上げてより豊かに感じることがとても大事、と正本さんは言います。
感じていることしか表現できないでしょう?

だから、正本さんのクラスは自分を解放するための方法を持つレッスンであり、感性を磨く、そして自分を表現する楽しさと方法を知るレッスンなのです。


なぜマイム(パントマイム)とダンス?

ドイツの教育に顕著なように多くの国では「自分を表現する力」「伝える力」は小さな頃からあらゆる場面で鍛えられますが、日本の子供はそうした機会にはあまり恵まれていないため、「表現力」「伝える力」は鍛えられていません。

「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。
好意、共感、反感などの態度や感情のコミュニケーションにおいては、言語情報の影響力は7%にとどまり、むしろ聴覚情報は38%、視覚情報は55%にもなるという「7-38-55のルール」としてよく知られています。
言葉はもちろん非常に大切ですが、同じ話をするのでも、口調、声のトーン、声、顔の表情や身振り手振りによって伝わり方が大きく異なることは間違いありません。体を使った表現がいかに重要かということがわかります。
マイムやダンスはその手段を獲得するためにも最適なのです。

日本人は一般的に恥ずかしがり、遠慮がちで他民族と比べて「表現」が苦手な傾向があります。だからこそ、まず自分自身を解放すること、より豊かに感じることから「伝えたい」という気持ちと伝えるための方法(技術)を持つことで自信を持って自分を表現できる力を育んでほしいと思います。そして、世界の大舞台で現役で活躍する素敵なオトナとの交流から何かを感じ取ってもらえたらと願っています。

お申し込み、お問い合わせは本メールに返信いただけますようよろしくお願い致します。
なお、ホームページ www.watashi.info からもお申込み頂けます。
定員は各回10名、先着順となりますのでご了承ください。

ダンス&マイム 体を使った表現

ストリートダンスとマイムのコンビネーション!
指導:正本真紀

踊ったことがないから・・と尻込みしないで!

動きを知ってリズムに乗れば、もう踊らずにはいられない!

ダンス&マイムはとにかく楽しいものです♪

だけど、楽しいだけじゃダメ!

 

楽しさを知って、そして動きのテクニックを習って練習、習得すれば、

誰でも立派なパフォーマーになれます!

皆の身体の中に眠らせている踊る細胞を目覚めさせる。

それが、ダンス&マイムです。

見る阿呆より、踊る阿呆!!!

思いっきり自分を表現してみよう!

 


【日時】 
2月19日(金)
A 15:30~16:00 (小学1年生まで)
B 16:00~17:00 (小学2年生以上)
クービック予約システムから予約する
2月26日(金)
A 15:30~16:00 (小学1年生まで)
B 16:00~17:00 (小学2年生以上)

クービック予約システムから予約する
1回だけよりも2回続けてのご参加をおすすめいたします。
【場所】
コミュニティ「わたし」
Lütticherstr. 15
40547 Düsseldorf


【費用】
A 10ユーロ B 15ユーロ
※当日おつりのないようにお持ちください。


指導者プロフィール

正本真紀  Maki Masamoto
ホームページ http://maki.strikingly.com


【来歴】
音楽
2歳半からピアノをはじめる。
11歳、児童作曲コンクール特選
15歳、市アンサンブルコンクール最優秀賞(オーボエ奏者として)
県アンサンブルコンクール金賞(オーボエ奏者として)

大阪教育大学音楽専攻(声楽実技)卒業 
神戸オペラ協会研修所修了
 
和歌山音楽コンクール声楽部門 第1位、ならびに市長賞受賞
高槻音楽コンクール 入選
 
ウィーン音楽大学サマーセミナーにてディプロマ取得
 
 
ダンス
クラッシックバレエ、
モダンバレエ、
コンテンポラリーダンス、
ジャズダンス、
日本舞踊、
舞楽
  
その他
マイムをいいむろなおき氏に師事
 

【舞台経験】

声楽家として

1999年に小林秀雄作曲オペラ『紫のドレス』に メイダ役で主演デビュー。

以降、『ヘンゼルとグレーテル』ゲルトルート役・眠りの精役、

『フィガロの結婚』ケルビーノ役、

『脳死をこえて』よし江の娘役、

『ポッペアの戴冠』女神パラデ役、

『ランメルモールのルチア』アリーサ役、

『こうもり』オルロフスキー役、

『メリーウィドウ』ヴァランシエンヌ役・グリゼット役などでオペラに出演。

他、コンサートに多数出演。

 

ダンサー・振付家として。。。

オペラ『椿姫』、オペラ『アイーダ』、オペラ『フィガロの結婚』、オペレッタ『メリーウィドウ』、 ダンス公演『Girl's Dream』、ミュージカル『ピノキオ』ミュージカル『EBISU』龍生役などに、振付け・ダンサーとして出演。

役者・パフォーマーとして。。。

音楽劇『赤毛のアン』スペンサー夫人役、『ザ・マイムアワー』

 

2012年春に渡独。

シャウシュピール・ケルン、ノイヤータンツなどのドイツの劇場に出演しつつ、ドイツ国内での単独コンサート。

また、ベルギーのシアター・トルに所属し、世界各地でショーに出演中。


http://maki.strikingly.com より転載
 
 

 

 

お問い合わせ watashi.ddf(at)gmail.com

 

2/19
クービック予約システムから予約する
2/26
クービック予約システムから予約する