表現力を磨こう! ダンス&マイム開講


ストリートダンスとパントマイムを使って表現力を磨くクラスがスタートします。

先週、今週と2回にわたり開催したダンス&マイム、
子供たちのイマジネーションとみごとな表現力、そして笑顔が弾けたクラスとなりました。
そして早速クラスを継続して開いてみましょうということになりました。

<<ダンス&マイム>>
火曜日 16:30~17:30
スタート 3月15日(5人集まった時点で開講が決定します。
対象 年長さん以上、大人まで
3月のレッスン予定 3/15,22,29

クービック予約システムから予約する
お月謝 1回あたり15ユーロを月単位で。(watashi会員料金)

※非会員は月々10ユーロ増し
※コミュニティwatashiは4月より会員制組織としてスタート予定です。(追ってご案内差し上げます)
10ユーロ/月(何人家族でも同じです)
会費 1家族10ユーロ/月(何人家族でも同じです)

会員のために子供向けクラス、イベントほか、大人向け講演会、セミナー、講座、イベントほか、地域のドイツ人との交流を深める取り組みなどを予定。


ご質問、ご相談、お申し込みは、watashi.ddf@gmail.comにお願い致します。
みなさまのご参加、お待ちしております。

~ダンス&マイムを通して知って欲しいこと~  正本真紀 

 

マイムって何?どうしてダンスだけじゃないの?----


私は、振付家として働くうちに、大きな発見をしました。

 

それは、
「身体の動きは自分自身の感情をコントロールできる」

ということ。

 

テレビや映画の俳優さんたちが涙を流す時、
哀しいことや辛いことを思い出して涙が出るのを待つ
というのを聞いたことがあると思います。


だけど、私の理論では逆。

身体の筋肉や骨格のポジションを変えるだけで、身体が感情に影響を及ぼします。
つまりは、自分の機嫌が悪い時、楽しい時の筋肉の状態を再現するだけで、

また楽しい気分に戻ることができます。
人は、いとも簡単に自分で自分の気分を実はコントロールできるのです! 

2月に、2回のワークショップを子供たちとやりました。
子供たちは、私と初めて出逢って、私の事を知りません。
ただ、言われた通りに身体を動かす。すると、それだけで、
素直に彼らの”気分”が顔の表情に表れます。既に心を開いて、
感情表現が出来ている。
彼らは既に、立派なプロの役者・パフォーマーです!


さて、その身体を”使いこなす”ために、先ずは技術を学びます。
マイムとしての、ダンスとしての技術です。
正しく身体が使えなければ、身体の動きが感情に影響を
及ぼすことは、難しいからです。
その技術(身体の使い方)を知った上で、自分の感情を自分で感じる・・・

 

ダンスは楽しい!その楽しいに加えて、ただそれだけではなく、
自分自身を知ることで、コントロールすることで、人生が豊かになります。


ちっぽけなことで落ち込んだ時、ささいなことで他人に腹が立った時、
どうやってプラスのエネルギーを取り戻して行くか・・・


それを知っていれば、ハッピー・ライフが送れます。
そしてそのハッピーな子供たちは、ご家族にも友達にも、
幸福をもたらしてくれるでしょう。

 


これが、私たちが踊りを学ぶ、マイムを学ぶゴールです!
豊かな表現力は、豊かな暮らしを与えてくれます。
豊かな人生の送り方を学びながら、だけど単純に、
ダンスは楽しい!芸をまなぶことは、一石二鳥、三鳥です♪